MENU

髪の毛の生えやすい頭皮環境をつくる育毛シャンプー

薄毛の原因の一つに頭皮環境の悪化があります。

 

現代では、オシャレのためにヘアカラーをしたり、パーマをかけたりすることも一般的になっているので、頭皮にダメージが蓄積しがちの方が増えています。

 

こうしたダメージを放置しておくと、頭皮が乾燥して硬くなったり、乾燥から頭皮を守るために皮脂が過剰に分泌されたりするので、毛穴に皮脂が詰まって発毛が阻害され、抜け毛が増えやすくなるのです。

 

このような頭皮環境の悪化による薄毛を予防・改善するには、丁寧なヘアケアによって頭皮環境を改善することが重要といえますが、近年、頭皮環境の改善に有効な製品として「育毛シャンプー」が注目されています。

 

育毛シャンプーとは、頭皮の血行促進効果のある成分や頭皮の乾燥を予防する保湿成分、発毛を助ける栄養成分などの有効成分がたっぷり配合されたシャンプーで、毎日洗髪に使用することで髪の毛を生えやすい頭皮環境をつくる効果が期待できます。

 

現在では薄毛に悩む方のために複数のメーカーが育毛シャンプーが販売していますが、中には頭皮への刺激の強い製品も存在します。

 

特に頭皮が弱っている状態で刺激の強いシャンプーを使うとかえって頭皮環境を悪化させてしまう場合もあるので、頭皮に負担をかけるシリコンやパラベン、香料・合成着色料などの化学薬品を一切使用せずに、洗浄力があまり強くないアミノ酸系の洗浄剤を配合している製品を選ぶと安心です。

 

なお、育毛シャンプーはあくまでも頭皮環境を整えるものなので、AGAによる薄毛が疑われる場合には皮膚科クリニックを受診して適切な治療を受けることをお勧めします。