MENU

m字はげの治療に効果的な睡眠の仕方とは

睡眠は肌だけでなく、髪の毛にも非常に深く関係していることをご存知でしょうか。薄毛改善の治療を行っているのに、なかなか発毛しないという人は、良質な睡眠が足りない可能性が考えられます。

 

m字はげを改善したいのであれば、まずはしっかりと睡眠をとることが効果的だといわれてます。なぜm字はげに睡眠が有効なのかといえば、最も深い眠りであるレム睡眠に入っているとき、人は成長ホルモンを分泌しています。

 

この成長ホルモンこそがm字はげの改善に効果のあるホルモンであり、髪の成長にも大きな役割を担っていてるのです。

 

成長ホルモンは育ち盛りの子供の時期だけでなく、大人になっても分泌しており、太くて元気な髪の発毛のためには成長ホルモンが欠かせないからこそ、m字はげの改善には良質な睡眠が必要になるのです。

 

しかし、ただ寝ればいいというわけではなく成長ホルモンは10〜22時のゴールデンタイムという時間に寝ることで多く分泌されますが、入眠しないことには分泌されないため、それまでの時間に寝ることが大切になってきます。

 

入眠してから30分、それから3時間は成長ホルモンが分泌し続けますので、10〜22時の間にすべての用事を済ませて寝ることで、その他のm字はげ治療にも役立たせることができるのです。

 

これは、m字に限らず、その他すべての薄毛に言えることであり、育毛剤や発毛剤の使用などといった、ただ薄毛治療をしているだけでは意味がなく、生活全体から見直していくことで発毛効果が得られることもあるのです。

 

この成長ホルモンはお金をかけずに生活を変えることで簡単に手に入れることができるのです。髪の毛だけでなく、健康のためにもゴールデンタイムに寝る習慣を身に着けてみてはいかがでしょうか。
m字はげ治療

更新履歴